インスタグラム運用代行会社を選ぶ3つのポイントと注意点を紹介

インスタグラムは企業のマーケティング手法の1つとして活用され始め、アカウント1つで起業し売上を立てている会社も存在します。

BtoC業界では新たな施策としてインスタグラムは現在もっとも勢いのある分野と言えるでしょう。

手軽さが魅力的ですが、ただ写真を投稿するだけでは効果的なプロモーション方法とは言えません。

今回はこれからインスタグラム運用代行を依頼しようと検討している方に向けて、インスタグラム運用代行会社の選び方から注意点までをご紹介します。

これからアカウントの外注化を検討している方はぜひ参考にしてください。

インスタグラム運用代行会社を選ぶには目的整理から

インスタグラム運用代行会社を選ぶにはまず目的を整理することが重要です。

アカウント運用にあたって、主に以下のような目的があります。

・ブランディング

・ファンとのエンゲージメント強化

・コミュニティ形成

・キャンペーン企画

・イベント告知、集客

まずは上記の目的を整理し、インスタグラム運用代行会社を選びましょう。

インスタグラム運用代行会社を選ぶ3つのポイント

目的を整理し終わると続いてはインスタグラム運用代行会社を選ぶ3つのポイントをご紹介します。

以下3つです。

・実績・顧客数のある会社か

・ファクトに沿った手法を提案してくれるか

・業務に対する費用は明確か

それぞれ説明していきましょう。

 実績・顧客数のある会社か

インスタグラム運用代行会社を選ぶ際は実績・顧客数のある会社かどうかで判断することがおすすめです。

特に依頼するジャンルに精通する会社は、顧客ニーズを把握し、投稿形態も慣れている可能性が高いため、効果を最大化させやすいでしょう。

業界が変わると、アプローチの仕方も異なります。

自社の業界に近い実績を持ち、顧客を抱える運用代行会社を選ぶようにしましょう。

 ファクトに沿った手法を提案してくれるか

ファクトに沿った具体的な手法を提案してくれる会社を選ぶことも大切な要因です。

集客効果アップやファンとのエンゲージメント強化、マネタイズのための施策など、どのようなアクションプランをイメージできるまで提案してくれる会社は、信頼ができます。

「サイトのアクセス数を現状の2倍にする」といった具体的な目標からKPI設定まで明確にすることが重要です。

依頼する会社によって、結果を出せる施策や手法が異なるので、必ずファクトベースのエビデンスを提示してくれる会社を選ぶようにしましょう。

 業務に対する費用は明確か

業務に対する費用を明確にしてくれる代行会社を選ぶこともポイントの1つです。

どこまでを依頼できるのか会社によって異なりますが、

・レポートの作成は有料なのか、プラン内容に含まれているのか

・投稿回数に応じた費用体系なのか

・コンテンツ制作に追加の料金が必要なのか

など、会社によっては後から請求してくるところもあります。

依頼する前に、しっかりと費用体系を確認し、明確にしてから見積もりをするようにしましょう。

インスタグラム運用代行会社へ依頼する際の2つの注意点

ここからはインスタグラム運用代行会社へ依頼する際の2つの注意点をご紹介します。

・一般的な費用相場が月額30万円

・ジャンルによってイメージ通りにならない可能性もある

上記は依頼をする前には念頭に置いておくべき項目です。

それぞれ説明していきましょう。

 一般的な費用相場が月額30万円

一般的にインスタグラムの運用代行費用は月額で30万円を超えること場合がほとんどです。

SNS運用代行会社の月額30万円のプランにはざっくりと以下のサービス内容が一般的に含まれています。

・投稿(ポスト、ストーリーズ)作成

・投稿内の文章作成

・ハッシュタグ選定

・いいね作業

・コメント、DM返信

・レポート作成

・投稿形態、方向性、戦略提案

ですので、依頼する代行会社の効果の出やすさや費用感などを加味した上で選ぶようにしましょう。

 ジャンルによってイメージ通りにならない可能性もある

また、アカウントがイメージ通りにならない可能性もあります。

事前ミーティングの段階でうまく伝えきれていないと、考えていたアカウントイメージと全く異なる方向性で進んでしまうことも十分あり得ます。

ですので、事前に自社のPRしたいものの良さを入念にすり合わせしておくことが望ましいでしょう。

プランニングの段階で、参考になるアカウントなどを自社でいくつかピックアップしておき提示すると代行会社へイメージが伝わりやすくなるため、運用開始前に互いの認識を明確化させておくのがおすすめです。

上記のポイントと注意点を踏まえたインスタグラム運用代行会社3選

 グローバルリンクジャパン

参考:https://www.globallinkjapan.com/

グローバルリンクジャパンはSNS運用代行サービスやインバウンドマーケティングAIツールなどを活用した事業を行う会社です。

SNS毎に分かりやすくプランが分かれており、インスタグラムではライトプラン・スタンダードプラン・プレミアムプランの3つに分かれています。

<料金>

ライトプラン:月額 15.8万円〜

スタンダードプラン:月額 32.8万円〜

プレミアムプラン:月額39.8万円〜

グローバルリンクジャパン

 サムライト

参考:https://somewrite.com/

サムライトはコンテンツマーケティングを中心に事業を行うマーケティング会社です。

トレンドを先取りしてインスタグラムの運用を行い、プラン毎にサービス内容が異なります。

<料金>

Instagram運用設計

20万円~

Instagramアカウント運用支援

30万円/月~

投稿クリエイティブ企画・制作

30万円/10本~

サムライト

 株式会社woow

参考:https://woow.co.jp/

株式会社woowは群馬県を拠点にSNS運用代行を行うSNSマーケティング会社です。

地方のマーケティングに特化しており、クライアントの数は20社以上を抱えています。

一般的にかかる30万円の費用相場と比べると月額料金を安く抑えられるのが特徴的です。

<料金>

6ヶ月契約で70万円〜(1ヶ月10万円)

株式会社woow

まとめ

インスタグラム運用代行会社は怪しいところもあります。

ですので、自社の目的に寄り添ってくれる提案をしてくれる会社を選ぶことが望ましいでしょう。

株式会社woowではインスタグラム運用代行のご相談を受け付けております。

おかげさまで多くのお客様から満足のお声をいただいております。

SNSでの集客に困っているという方はお気軽にお問い合わせくださいませ。